ステンレス電解研磨,チタン電解研磨はマルエス工業まで!試作対応可。

株式会社マルエス工業
〒342-0006 埼玉県吉川市南広島294
電話 048-991-6216/FAX048-991-6215
お急ぎの方は電話かFAXで!
電解研磨

電解研磨

黒染処理

ステンレス・真鍮・亜鉛に対応しています。スマットの付かない真鍮黒染め処理も行っています。

バレル研磨

バリ取り・面取り・R付け・光沢・脱脂処理。鉄・ステンレス・アルミ・銅・真鍮・チタン・樹脂…等対応しています。

電解研磨

ステンレス・チタンに対応しています。ステンレス電解研磨は治具の使えない小物も可能です。

  • バレル研磨
    • 切削バレル研磨
    • 光沢バレル研磨
  • バフ研磨
  • 黒染処理
    • ステンレス黒染
    • 真鍮黒染
    • 亜鉛ダイカスト黒染
  • 電解研磨
    • ステンレス電解研磨
    • チタン電解研磨
  • 化学研磨
  • 酸洗い
  • 不動態化処理(パシペート)
  • その他表面処理
株式会社マルエス工業 外観

株式会社 マルエス工業

埼玉県吉川市南広島294
電話048-991-6216
FAX048-991-6215

大きな地図で見る
試作受付中

電解研磨とは

電解研磨とは、電解研磨溶液に研磨素材を浸漬させ電気を流して研磨する処理技術です。研磨素材を陽極(+)、対する電極を陰極として電気を流して金奥表面を溶解させて研磨していきます。電気は金属表面の凹凸の凸部分に流れやすく、凸部分が先に溶解されていくので、金属表面の平滑化、光沢化された仕上がりになります。

特徴

  • ・耐食性の向上
  • 電解研磨により、ステンレス表面のクロムが濃縮された不動態皮膜となり耐食性が向上します。

  • ・平滑化、光沢化
  • ステンレス表面が溶解することで不純物等が取り除かれます。凸部分が優先的に溶解されるため、ステンレス表面は平滑化・光沢化されます。

  • ・洗浄性
  • 表面が平滑化されることにより不純物が付着し難くなります。そのため、不純物の除去が容易となります。

  • ・微小のバリの除去は可能だが、大きなバリの除去は難しい
  • ステンレス表面の大きなバリを電解研磨で除去することは不可能ではありませんが、過電解や高コストにつながります。一度、物理的にバリを小さくしてから電解研磨することを推奨いたします。

違い

  • ・バフ研磨、バレル研磨のように素材に対しての物理的な力はかからない
  • ・バフカス、研磨剤、油分などの不純物が残留しない

ステンレス電解研磨 事例

電解研磨には鏡面仕上げ、白面仕上げがあります。
プレス加工、曲げ加工、切削加工では金属表面に異物、鉄粉等が打ち込まれるため、極端に耐食性が低下します。これを改善すると共に、外観等を整えるために電解研磨を用います。電解研磨をすることにより、不動態皮膜が強固になり耐食性が改善されます。
医療器具、食器具、装飾品、水道部品、厨房金具、建築金具、その他に広く利用されています。

SUS,電解研磨 材質:SUS304
用途:ろ過部品
特徴:内・外電解研磨
SUS,バフ研磨 材質:SUS
特徴:バフ研磨→電解研磨
SUS316,電解研磨 材質:SUS316
サイズ:Φ2×9
特徴:治具を使わない電解研磨
SUS,電解研磨 材質:SUS
用途:配管部品
特徴:内・外電解研磨
ロストワックス,医療部品 材質:ロストワックス
用途:医療部品
特徴:光沢バレル