光沢バレル研磨,切削バレル研磨はマルエス工業まで!試作対応可能!

株式会社マルエス工業
〒342-0006 埼玉県吉川市南広島294
電話 048-991-6216/FAX048-991-6215
お急ぎの方は電話かFAXで!
バレル研磨

バレル研磨

黒染処理

ステンレス・真鍮・亜鉛に対応しています。スマットの付かない真鍮黒染め処理も行っています。

バレル研磨

バリ取り・面取り・R付け・光沢・脱脂処理。鉄・ステンレス・アルミ・銅・真鍮・チタン・樹脂…等対応しています。

電解研磨

ステンレス電解研磨は治具の使えない小物も可能です。

  • バレル研磨
    • 切削バレル研磨
    • 光沢バレル研磨
  • バフ研磨
  • 黒染処理
    • ステンレス黒染
    • 真鍮黒染
    • 亜鉛ダイカスト黒染
  • 電解研磨
    • ステンレス電解研磨
  • 化学研磨
  • 酸洗い
  • 不動態化処理(パシペート)
  • その他表面処理
株式会社マルエス工業 外観

株式会社 マルエス工業

埼玉県吉川市南広島294
電話048-991-6216
FAX048-991-6215

大きな地図で見る
試作受付中

バレル研磨とは

バレル研磨とは、バレル槽に製品、研磨石、研磨剤、コンパウンド、水などを入れ、バレル槽を回転、上下、振動などの運動を与え、相対摩擦により加工を行う研磨です。
目的としては主に、バリ取り、R付け、面粗の調整(平滑度の向上)、スケール除去、光沢仕上などがあります。
切削バレル、光沢バレルと呼ぶ事もあります。

バレル研磨とは

加工方法

  • ・回転バレルとは
    一般的なバレル研磨方法でバレルを回転させることにより製品とメディア(研磨石、研磨材)、コンパンド、水などの内容物がバレル内にできる滑層において相互摩擦する事によって研磨が行われます。バレル研磨の中ではもっともポピュラーで様々な加工が可能です。(ムラが少なく安定した精密な研磨が行えます。)
  • ・振動バレルとは
    バレル槽全体を振動させることにより、バレル槽内の製品とメディア(研磨石、研磨材)が相互に摩擦運動し研磨します。
    振動バレルは回転バレルと工法が異なり打コンや擦り傷、曲がりなどが減少する傾向にあり、仕上がりも異なります。
  • ・遠心バレルとは
    複数個の研磨槽が公転、自転に組み合わせ高速回転を行い、槽内の製品とメディア(研磨石、研磨材)に遠心力による高圧を加え、高速流動を与え研磨を行います。
    研磨力が強く短時間で重切削から精密な仕上げまで行う事ができ、回転バレルの数十倍の研磨力があります。

光沢バレル研磨 事例

鏡面仕上げをすることで、表面が固くなり、キズが付きにくくなります。
したがって、表面の強度が上がり耐摩耗性が向上します。
ステンレス部品、ダイカスト部品、真鍮部品、チタン部品、鉄部品など多くの加工実績があります。

SUS,光沢バレル 材質:ステンレス
用途:キャスター部品
特徴:光沢バレル・振動
SUS,光沢バレル 材質:ステンレス
用途:風呂部品
特徴:光沢バレル・振動
ロストワックス 材質:ロストワックス
用途:医療部品
特徴:光沢バレル・遠心
SUS,振動バレル 材質:ステンレス
用途:キャスター部品
特徴:光沢バレル・振動
アルミダイカスト 材質:アルミダイカスト
用途:消火器部品
特徴:光沢バレル・振動
写真左:研磨前
写真右:研磨後
SUS,回転バレル 材質:ステンレス
用途:名刺入れ
特徴:光沢バレル・回転
アルミ,光沢バレル 材質:アルミ
用途:ヘッドカバー
特徴:再生品 光沢バレル・振動
アルミ,光沢バレル 材質:アルミ
用途:自動車部品
特徴:再生品 光沢バレル・振動
ロストワックス 材質:ロストワックス
用途:医療部品
特徴:光沢バレル
光沢バレル 材質:アルミダイカスト
用途:自動車部品
特徴:光沢バレル・振動

切削バレル研磨 事例

面の粗さに応じた表面のバリ取り、R付け、平滑仕上、スケール除去、キズ取りなどが可能です。
プレス加工品、切削加工品、鋳造品、鍛え造品、樹脂、その他加工実績があります。

アルミ,バフ研磨 材質:アルミ
用途:医療部品
特徴:バフ研磨→切削バレル・振動
鉄,切削バレル 材質:鉄
用途:ギヤ
特徴:バリ取り→切削バレル・振動
樹脂,遠心 材質:樹脂
用途:装飾品
特徴:切削→光沢バレル・遠心